ロシア語綴りのカタカナ読みの練習帳

by Akihiko Koga
2024.06.7 (Fri.) Update
2024.06.3 (Mon.) First

(当サイトは利用状況の分析,サイトの改善のために Google Analytics を 使用しています.プライバシーポリシーについては こちらをご参照ください.)

また,本ページは javascript の機能を使っていますので,javascript が ON になっていないと 正しく表示されません

ホームページトップへ戻る

目次

二日目以降の練習へのクィックアクセス(アルファベットの歌)

この教材の目的

この教材は,ロシア語の綴りを,二日間,各30分~1時間程度の練習で,およそ読めるようになることを目的としたものです.Гагарин「ガガーリン」とか読めたら便利ですし,モンゴルなど,ロシア語と同じキリル文字を使っている国がいろいろあるということですから.

ロシア語にはЛ(英語のLに相当)やР(英語の Rに相当)など,日本語にない発音がありますので, それらを正確に発音しようとすると,やはり,それなりの時間を使って学習しなければなりません.

ここでは,そのような正確な発音ではなく,ロシア語の発音に近いカタカナ読みができるようになることを目標としています.まずは,なんとなく近い音でロシア語の単語や文を読めるようになって,さらに,勉強する気があれば別の成書にあたって,しっかりロシア語を勉強してもらおうという企画です.

目次に戻る

この教材の利用方法

この教材の想定学習時間は,最初に書いたように,二日間,それぞれ,30分~1時間程度です.教材はいくつかの章と付録からなっています.章の中には「無声音 v.s. 有声音と硬い音 v.s. 軟らかい音」のように知識を得るための章と,アルファベットを歌で覚えるような練習の章があります.

一日目には付録以外を通して読みながら練習の章では,実際に練習してください.練習は, 筆記用具で紙などに書いて練習してください.やはり,頭だけで覚えるのと,身体を動かしながら覚えるのでは定着の度合いが 全然違います.

二日目は,練習の章だけで結構です.練習の章は

です.最初の練習から次々に練習の章へのリンクがあります.この最初のリンクはこの教材の先頭にもありますので,二日目は底から直接 飛ぶこともできます.もちろん,知識の章ももう一度読みたいという人は読んでも構いません.

この教材は2日間の練習を標準的な練習時間としていますが,3日目以降もやれば, もちろん,定着の度合いは上がります.二日では心もとないと思う方や,もっと練習を続けたいと いう方はどうぞご自分のやり方でやってください.

付録には,アルファベットに関するリンク情報や,サンプルの会話文があります. 必要と興味に応じて参照してください.

目次に戻る

ロシア語のアルファベット(2日とも練習してください)

ロシア語のアルファベットはキリル文字と言います.10世紀にギリシャ文字を参考に作られたものです.この文字の活字体4つの例外(Аа, Бб, Ее, Ёё)を除いて大文字と小文字は単に大きさが違うだけです.

ロシア語のアルファベット

Ж,Ш,Юなどずいぶん見慣れない文字が並んでいると思います.活字体には決まった書き順はありません.上の表は少し大きなポイントで表示してありますので,書きやすい順序を見つけて書いてください.注意すべきこととして,Ц(ツェー)とЩ(ッシャー)は右下に点のようなものが打ってあります.似たШ(シャー)にはそれがありません

ロシア語のアルファベットは,10個の母音を表す文字(А Е Ё И О У Ы Э Ю Я)21個の子音を表す文字(Б В Г Д Ж З Й К Л М Н П Р С Т Ф Х Ц Ч Ш Щ)2個の記号(Ъ Ь)からなります.付録にロシア語のアルファベットに関するリンク情報を載せておきます.

アルファベットの読み方・書き方の練習

ここではアルファベットを軽く頭に入れるための練習をします.次の読み方を参考にして, 文字の名称を声に出しながらロシア語のアルファベットを3回書いてください. これはきらきら星の曲に合わせて歌えます(要は英米などと同じ ABC の歌です).

ロシア語のアルファベット
(括弧内は小文字)
文字の名称
А(а) Б(б) В Г Д Е(е) Ё(ё)
Ж З И Й
К Л М Н О П Р
С Т У Ф Х Ц Ч
Ш Щ Ъ
Ы Ь Э Ю Я
アー ベー ヴェー ゲー デー イェー ィヨー
ジェー ゼー イー イークラー トゥカ ヤ
カー エル エム エヌ オー ペー エる
エス テー ウー エフ ハー ツェー チェー
シャー ッシャー 硬音記号(こうおん きごうー)
ゥイ 軟音記号(なんおん きごー) エー ユー ヤー
二日目以降の練習へのクイックアクセス(アルファベットの基本的な音価の把握)
目次に戻る

無声音 v.s. 有声音と硬い音 v.s. 軟らかい音
(一日目に読むだけで結構です)

この章は知識の章です.1日目に読んで頭に入れて,2日目は飛ばして結構です.もちろん,良く分からなくなったら読み返しても結構ですけど.

無声音 v.s. 有声音

通常の自然言語の子音には有声子音無声子音があります. 有声子音とは B, D, G などのように, 発音するとき,声帯をふるわせるものです.それらの音を発生するときには喉のところを手で触れると喉の部分がふるえているのが分かると思います.一方,このとき,声帯をふるわせなければ,B, D, G は P, T, K の発音になります.このように声帯を震わせない子音を無声子音と言います.

子音の有声音 v.s. 無声音の対応
有声音 Б В Г Д Ж З Й Л М Н Р
無声音 П Ф К (Х) Т Ш (Щ) С Ч Ц

括弧内に書いた無声音のは,音声学的には上の段の有声音に対応する無声音ですが,ロシア語の教本には特に その対応は書かれていなかったものです.参考のために書いておきました.

一方,普通は母音は有声音です.ヒソヒソ声で話すような場合は,無声でも発声可能ですが通常の会話のなかでは有声音です.


田んぼで働く山田さん
сэр Ямада работает на рисовых полях
多くの言語で,子音はそれが発声される状況(周りの音が何かなど)で,有声・無声が入れ替わることがあります.例えば,日本語では,「田」は「田んぼ」では 「タ」と読みますが,「棚田」,「恩田」,「山田」では直前の有声音に引きずられて 「ダ」と読みます.

ロシア語でもこのような現象があります.例えば,ロシア人の名前で「チェホフ」という名前がありますが,最後の「フ」は,英語の「V」に相当する「В」です.これは,語末では無声化して,「f」の発音になります.ドイツ語でも,「~burg」は「~ブルク」と無声化して読みますね.

また,ロシア語では逆に無声音が有声音になるパターンもあります.こういうときは,有声になって,こういうときは無声になるという細かな規則はあるのですが,それは後で書くとして,ここでは,ロシア語では,同じ文字が有声になったり,無声になったりする現象があるということだけ認識しておいてください.

硬い音 v.s. 軟らかい音

ロシア語の発音に特有のものとして,音に硬いと軟らかいの区別があります.軟らかい音と言うのは,「イ」の口の形で発声する音で,母音の場合は日本語の「ヤ」,「ユ」,「ヨ」などの拗音のような音になります.

母音は初めから,硬い音用の硬母音字と軟らかい音用の軟母音字が用意されています.

  硬母音字: А[a] О[o] У[u] Ы[i] Э[e]
  軟母音字: Е[je] Ё[jo] И[i] Ю[ju] Я[ja]

英文字を使った発音記号を [ ] の中に書きましたが,硬母音字は,左から順に 「アー」,「オー」,「ウー」,「ゥイー」,「エー」という発音になります. 一方,軟母音字は j が前についた発音になり,「ィエー」,「ヨー」,「イー」,「ユー」,「ヤー」というように発音されます.日本語の拗音のような感じです.「イ」は 硬母音字に Ы[i],軟母音字にИ[i]がありますが,

です.

子音にも硬軟があります.例えば,Тは,通常は硬い音で,「トゥ」と発音されますが,前の文字を軟音で発音させる指示の記号Ьの前では,「イ」の口の構えで発音しますので「チ」というような音になります.例えば,「Мать」は「母」という意味の単語ですが,「マート」ではなく,「マーチ」というような発音になります.この ルールは次の3つに集約されます.

  1. Ж(ジ),Ц(ツ),Ш(シ)は,常に硬音
  2. Ч(チ),Щ(シシ)は常に軟音(日本語より舌を後ろに引きます)
  3. その他の子音は,Е[je] Ё[jo] И[i] Ю[ju] Я[ja] の軟母音字,あるいは,軟音記号Ьの前では,軟音(「イ」の口の形で発音),その他の場合は硬音(普通の音)で発音します.

注意: 軟母音,硬母音というのは,「ロシア語学から持ち込まれた誤った考えで, 音声学的にはナンセンス」という議論もあるようだが,ここでは,従来からある ロシア語の教本に従って,軟母音,硬母音という用語を使って説明している.

目次に戻る

アルファベットの基本的な音価の把握

(二日とも練習してください.)

(この章は,2024年6月5日に追加しました.前の章だけではアルファベットに対する基本的な音価の把握が十分ではないと感じたからです)

次の表を見て,アルファベットを書きながら発音して,それらの基本的な音価を覚えてください. それぞれの文字を2回くらい書きながら,発音して見たらよいと思います.

音節は,アクセントがあれば,強く長く発音されますので,括弧内に「ー」記号を書いています.

硬母音

硬母音

軟母音

軟母音

子音

対応する有声子音と無声子音,鼻音などの関連性のある子音をグルーピングして書いてあります.

子音

子音のうち,К,М,Т は英語と同じ,Б と В は,英語の B と V を思えば,それほど難しくないでしょう. また,П, Ф, Г, Д, Л も,ギリシャ語の Π, π(パイ),Φ, φ(ファイ),Γ, γ(ガンマ),Δ, δ(デルタ),Λ, λ(ラムダ)と対応させれば,音価を思い起こすのは難しくはないでしょう. Х はドイツ語を知っていれば,「ハ」という音価はでてくるでしょう.あるいは,計算機屋さんは,TEX を「テフ」と読むことを思い出せば良いとおもいます.С と Р と Н は,音価は違いますが,英語にも似た文字があるので,それが S と R と N であることに注意すれば,簡単に覚えられるでしょう.Й は母音の方に,И(イー)があり,その短いのと覚えると良いでしょう.

従って,残った Ж, Ш, Щ, З, Ч, Ц を特訓するなり,なにか工夫するなりして覚えればよいことになります.

Ж, Ш, Щ については,Ж の無声化が Ш,Шを延ばしたのがЩという関係を押さえておけば,Ж が「ジ」という音価であることを押さえておけば良いです.

З は Z の筆記体に似ているので,Z 「ズ」の音価は自然とでてくるでしょう.

Ч は「チ」, Ц は「ツ」は頑張って覚えてください.

一応,これらの文字の覚え方も,少しは工夫してみることにしましょう.

これだと,ちょっと苦しいかもしれませんので,皆さん,ご自分で工夫してみてください.

(右の画像は山で林檎をもって蝶々と戯れているロシアの少女です.

На изображении справа изображена русская девушка, держащая яблоко и играющая с бабочками в горах.

)

二日目以降の練習へのクイックアクセス(読み方の基本)
目次に戻る

読み方の基本(二日とも練習してください)

 次の表のロシア語の語句をカタカナの読みや説明を参考に,3回ずつ発音しながら紙などに書いてください.アクセントは赤の太字で示しています.文字の読み方は始めて出てくるところで,表の一番右側の欄に説明しています.

二日目以降の練習へのクィックアクセス(読みのテスト)

備考:

二日目以降の練習へのクィックアクセス(読みのテスト)

上記の表の読みが難しすぎると思った場合は,付録に

日本語のロシア語書きの読み練習
を付けましたので,これをやってみてください.回答が日本語の語句なので 多少易しいと思います.その後で上の表を読むと大分楽になっていると思います.

目次に戻る

綴りの読み方のテスト(二日とも練習してください)

次のロシア語の語句を読んで,カタカナの欄にカタカナで書いて下さい.回答の列は, 見えないように,白いフォントで書いています.答えを確かめるときは,そこを選択すると,文字が 反転するので見えるようになります.それぞれ,ヒントがあります.何かで隠して,できるだけヒントは見ずに答えるようにしてください.

これで本論は終わりです.後は,付録です.でも,あとがきは書きます.

目次に戻る

あとがき

このドキュメントは,まったくのロシア語の初心者(私)が,ロシア語の綴りを見て, カタカナ読みできるくらいにはなりたい.そして,どうせ,勉強するなら, 他の人も使えるようなコンテンツに纏めたいと思って作ったものです.

したがって,もともと目標が高くない上に,間違っている可能性も,結構,あります. このコンテンツでとりあえず,なんとなくカタカナ読みできるかなと思うようになった方は, ちゃんとした教科書に当たって,もう一度,発音からやり直した方が良いと思います.

このコンテンツは,

ロシア語のカタカナ読みが,30分から1時間/日 × を2日間 でできるようになる
をコンセプトとして作成しました.でも,正直に言うと,私自身は3日かかってしまいました. 一応,コンセプトとしては2日間ということと思ってください.あと,私は最近,花粉症で体調がとてもよくないので,そのせいで目標がクリアできていないのかもしれません.皆さんが体調がよく,向学心に燃えているなら,2日間でできるかもしれません.

では,せっかく,ロシア語のカタカナ読みができるようになった(ハズな)ので, さらにロシア語を学ぶなり,あるいは,学ばないでカタカナ読みだけできるようになったことを活用するなり, とにかく今回の経験を生かしていけることを祈ります.

Я желаю вам удачи.

YA zhelayu vam udachi.

ヤー ジェラユ ヴァム ウダチ

同士の幸運を祈ります.

あと,このコンテンツ内の絵は perchance.org というところの生成AI に描いてもらいました. また,このコンテンツ自体,生成 AI の ChtGPT 3.5 と Gemini (無料版)にかなり手伝ってもらいました.

2024年6月3日

目次に戻る

付録

付録:ロシア語のアルファベットについて

もともと WORD で作成していたときは,ここにはロシア語のアルファベットの 表を載せていたのですが,インターネットでの公開では,より正確なサイト へのリンクが適切と思いますので,Wikipedia へのリンクを載せておきます.
Wikipedia ロシア語アルファベット

付録:簡単な会話文

朝の母と娘の会話です(生成AIに手伝ってもらいながら作りました). このダイアログの後ろに語句の解説,そしてその後ろにカタカナで読み方を載せておきます.まず,自分で読んでみてください.

会話文とその意味

ロシア語 意味
Мать: Доброе утро. Моя дорогая дочь. Как вы? 母: おはよう.愛する娘よ.元気ですか?
Дочь: Доброе утро, мама. Это очень приятно. А ты? Мама? 娘: おはよう,お母さん.とてもいい感じです.お母さんは?
Мать: Я тоже в порядке. Что ты сегодня делаешь? 母: 私も元気よ.今日は何をするの?
Дочь: Я хожу в школу и учу английский. Изучение другого языка помогает нам думать о себе относительно. 娘: 学校に行って英語を勉強します.別の言語を学ぶことは,我々自身について相対的に考えるのに役立ちます.
Мать: Это здорово. 母: それはすごいですね.
Дочь: Да. Я хочу хорошо учиться и стать богатым. 娘: はい.頑張って勉強してお金持ちになりたいです.
Мать: Удачи! 母: 頑張ってね!

語句の説明


この調子で勉強していけば,そのうち,このパンが金(きん)になるのよ.

Если вы продолжите так учиться, со временем этот хлеб превратится в золото.

目次に戻る

読み方

Матьは母で,読みはマート[Mat'],Дочьは娘で読みはドーチ[Doch']です.カタカナの下に Google の自動翻訳のとき,読みとして出てくるアルファベットの綴りを書いておきます.ここの「'」は軟母音字「ь」に対応します.

この付録の最初に戻る
目次に戻る

付録: Windows 上でのロシア語の入力について

この教材は,読むほうだけなので本格的な入力方法は必要なく,このページも コピー&ペーストでキリル文字を入力しました.

でも,せっかくカタカナ読みできるようになったので,いっそのこと,このままロシア語が できるように勉強してやろうという人がいるかもしれません(私はいまのところそういう殊勝な気には,まったく なっていませんが).

そういうときは,ロシア語の本格的な入力手段が必要になってきます.Windows 上で,ロシア語用のキリル文字の入力方法として,すぐに思いつくのは 2つあるので,メモ的にそれを書いておきます.


やっぱり emacs は最高ね
В конце концов, emacs лучший
入力方法について2つの方式を書きました.

私としては,キーボード配置を切り替えると,Windows 上の 全部のアプリケーションに影響が出るのに対して,emacs の入力モードを使うのは, 影響が今使っている emacs だけに限定されるので,ずいぶん,気が楽です.

でも,

「emacs はあまりよく知らないから,エディタの使い方から 勉強しないといけないのは辛いな~」
と思う人もいると思います.

それで,emacs に多言語の入力モードがあった訳ですから, 他にも高機能なエディタにはそういうモードが付いているかもしれません.そういうものを 探すのも手だと思います.

P.S.

で,今回,はじめて,emacs の多言語環境を使ってみたのですが,上の言語のなかに, Japanese もあるので使ってみたら,見事にローマ字入力の仮名漢字変換が使えて感激しました. 最初は変な変換が多かったのですが,すぐ学習してくれて,良く使う漢字がでてくるように なるみたいです.

あと,Korean もやってみましたが,たぶん,2ボル式というんだと思いますが,キーボードの左に子音,右に母音があるような入力が出来て,これも感激しました.

この付録の最初に戻る
目次に戻る

付録:日本語のロシア語書きを読む練習

試行錯誤しながらこの教材を作成しているので,この練習の位置が,付録の後ろの方になってしまいましたが, これはやってみると,ロシア語のアルファベットの音価を獲得するのに,かなり効果があるように思います.

次の表は日本語をロシア語のアルファベットで「ローマ字書き(キリル字書き)」したものです. 全部読めるようになりましょう.例によって回答は白いフォントで書いてきますので,反転して見てください.

日本語のロシア語書きの読み練習
目次に戻る
ホームページトップへ戻る