私の奥様の朋子さんが

突然亡くなられてしまいました (2)

古賀 明彦

AKI's HOME Page (Top Page) へ

私の奥様の朋子さんが突然亡くなられてしまいました へ

目次へ

2020年4月14日(火)に奥様の朋子さんが急性大動脈解離で突然亡くなってしまいました. それで,朋子さんについて思い浮かんだことや亡くなった後でのことなどをいろいろと 書いていたのですが, 前のページ の量が増えて重くなってきましたので,新しいページを起こしました.

2020年7月11日 (土)

目次
古いものが上です.
  1. 一人での食生活とポシェットとメモ帳 2020 年 07 月 11 日 (土)
  2. 応急処置のこと(2) 2020 年 07 月 23 日 (木)
  3. 初盆 2020 年 08 月 13 日 (木)
  4. 海外に住む彼女の古い友達に手紙を書いて... 2020 年 09 月 3 日 (木)
  5. 朋子さんの遺品 2020 年 09 月 11 日 (金)
  6. 人の慰め方 2020 年 09 月 28 日 (月)
  7. 仏教の本何冊か 2020 年 10 月 8 日 (木)

一人での食生活とポシェットとメモ帳

2020 年 7月 11 日 (土)

朋子さんが亡くなってもうすぐ3カ月です.今まで朋子さんがやってくれていた家事を やらないといけないので,やはり一人の生活は大変です.もちろん,二人の生活から 一人の生活になっているので,朋子さんがやっていた仕事より少ないのですが, 大変なのは大変です.

その中で特に大変なのが食事のことです.奥さんを亡くした旦那さんはその逆のケースより 寿命が短いと言われることがありますが,これは食事の質の低下も影響しているのでは ないかと思います.朋子さんの作ってくれていた食事は普通においしかったのですが, 自分で作る食事ははっきり言って,おいしくありませんし,同じものばかりで非常に単調に なってしまってます.朋子さんの薄味に慣らされているので,レトルトは味が濃すぎて2・3日で 嫌になるし, やはりそんなに種類が無く単調になるので,仕方なく自分で作っています.もっとも, 先に述べたように自分で作っても単調にはなるのですが...

と言うことで,今回はご飯を作る話です.と言っても私が料理が上手という訳ではないので, 苦労しているという話だけで,同じく一人になった亭主に向けては,一旦考えてみる機会に なればと思います.

私は,奥さんが亡くなってからの 食事では,野菜はしっかりとるようにしていますが,生肉を調理するのが苦手なので ベーコンやハムで代用しています.例えば,八宝菜を 作ることもありますが,豚肉の代わりにベーコンを使っています.まあ,似たような ものかなと思って.

一人の食事が単調になる理由は,食材の量が大きな理由だと思います.野菜類は一袋買うと 何日か分になり,傷みが早いので連続して食べないといけません. 「野菜 長持ち」とか「野菜 保存」とかのキーワードで検索すると, キッチンタオルを巻くと良いとかの, 長持ちさせる色々なテクニックが出てきます. でも,やはり限度はあります.できるだけ新鮮なうちに食べることに越したことはありません. あと,先ほど言った 八宝菜なども,たいていは2~3人用と書かれた八宝菜の元を買うので,一気に何食分か できてしまいます.こちらは冷凍しておけば良いのですが,やはり早めに食べないといけないので 何種類かのローテーションになります.

八宝菜マーボ豆腐ホイコーロ八宝菜マーボ豆腐ホイコーロ八宝菜マーボ豆腐ホイコーロ, ...

カレーを作ると何日かカレーが続く」という話をよく聞きますが,確かにそうなりますね. カレーも凍らせとけば上のローテーションに含められるような気はしますが,食べないといけない ものが冷凍室にいっぱいになりますから,今のところカレーは一食分のレトルトです.

毎日,朝 6時半位に起きると,朋子さんの仏壇にお水とお餅とお線香をあげます. 浄土真宗は本当はお水はあげないで良いそうですが,なんとなくあげてます. 仏飯器の方は本当はご飯なんですが,私は朝はパンでご飯があげられないのです. 最初は仏飯器に何を上げようかと迷っていました. パンを上げるという手もありますが,結局, 切り餅の1人分を8つに切って,毎日二つ焼いて,一つは良く焼けたかどうか自分で確かめ, もう一つを上げています(朋子さんにあげたお餅も後で焼きなおして結局は私が食べるんですけど).現代人の生活では,古い習慣をそのまま続けるのが難しい 場合があります.

次に自分の食事の用意をします.

そうしてしばらく雑用などをこなして,7時50分になったらインコを起こして( 本当はもう起きて待ってますけど), 準備したトーストを焼き,朝食をとります.問題は,サラダが毎日同じと いうことで,私は一度,一つの形態に落ち着くと,ついつい,嫌だと思いながらも, 年単位で同じことを続けてしまうという傾向があります.

それはともかく,どこに今回のタイトルのポシェットメモ帳が出てくるかというと, 買わないといけないものをすぐ忘れるので, 常にメモ帳を持ち歩いて,買う必要ができたとき,その場で書き込むように しているというところでそれらが出てきます.

朋子さんが亡くなってすぐの頃は,買い物に行っても,買い忘れがしょっちゅうありました. ピーマンを使って,残り僅かになっていたら,その時は,「ピーマンを買わなくちゃ」と 思うのですが, 買い物に行った時はその日の晩御飯のおかずに関心が移ってしまい,ピーマンのことは忘れています. そういうことがしょっちゅうだし,逆に,すでに買ったのにそれを忘れて買い足してしまう こともあります.基本的に買わなくちゃと思った時にメモしないと忘れてしまいます. そのほか,これは食事の話ではありませんが,仏壇の横に飾るものとかお供え物を置く トレイとかの大きさを忘れることも多いです.メジャーで測るのですが,やはりサイズをすぐ 忘れて,適当に買ってくると大きさが合わないとかです.

ということで,どこでもメモ帳に書き込めるようにしないと,この先やっていけないな と思い,工夫することにしました.

メモ帳は A4 のコピー用紙を4つ切りにしてそれを折ってホッチキスでとめれば丁度良い 大きさになります.

それを常に携帯するにはどうすればよいかですが,ポケットに 入れると,紙がすぐ傷みますし,ズボンを変えるとき,次のズボンに入れ忘れます. ひどいときにはそのまま洗濯してしまいます.これを避けるために,端布を買ってきて, ベルトに着けることができるちっちゃなポシェットを作りました.そして,そのメモ帳を 常にそこにいれています.シャープペンシルは常に胸ポケットにさしていますから, これで思った時いつでも書き込める体制が整いました.胸ポケットに何か入れるのが キライな人はポシェットに小さなペンを入れられるようにしたら良いのでしょう. ただし,ペンが身体に刺さらないように気を付けて作ってください.

これを作ったのは朋子さんが亡くなって2週間くらいだったと思います.先ほども書きましたが, 行動が計画的でなくなり,目の前で起こった新たな用事に反応してしまい,忘れ物が多くなって, 「これはいけない」と思ったのです.それから 2カ月以上続けていますが,買い物をはじめ,日常の行動が随分と楽になりました.

今回の話は一人暮らしの人一般に当てはまるので,世の中,一人暮らしの人は食生活で苦労していると いうことかもしれませんが,やはり,奥さんが亡くなって急に色々なことを考えないと いけなくなった人は,少しでも頭の負荷を減らすために,こんな感じでメモ帳を 使ってもよいのかなと思いました.

ちなみに家計簿はずっと前からスマホのアプリを使っていましたので, 何にいくら使っているかは把握できています.分類はかなり大雑把ですけど.スーパーで 買ったら全部「食費」とか. 家計簿も, 奥さんが亡くなってしばらくはとてもつける気にならず, レシートを取っていただけでした.でも,1カ月後には落ち着いてきて, とっておいたレシートを1つずつ家計簿に入れ始めて,今も買い物のたびにつけていますのであまり無駄遣いにはなってない ようです.

まあ,今回は,なんてことは無い日常のことをだらだら書きましたが,何か大きなことで生活が激変した 人は,ときどき立ち止まって,自分の生活を見直してみるのが良いのではないかと思いました.

P.S.

現世復帰のリハビリの活動として,青空文庫の紹介の絵を一つ書きました.

化け物の進化 (寺田 寅彦 著)

後日追記(2020年7月13日(月)):

あれから野菜の保存方法をいくつか調べてみました.その中で,もやしや白菜を冷凍して 保存するというものがありました.これは結構使えそうです.白菜は味が出ておいしいので お味噌汁などに入れるのですが,すぐ悪くなってしまいます.冷凍して長持ちするなら 無駄なく適量を使えそうです.解凍してから調理するとベタベタした感じになるので 凍ったまま調理せよと書いてあります.八宝菜などを作るために買って,2~3人分使った 後,細かく切って凍らせておくという運用の仕方ができそうです.

その他,食材の保存のヒントになりそうな検索用のキーワードを書いておきます. 検索すると保存方法だけでなく調理方法も書いてある事が多いです.気落ちしているときは 食欲も落ちがちですから,調理内容も読んでいくと少し食欲がわいてきて,作ろうという 気持ちになってきます.

冷凍していてもやはり悪くなったり,雑菌が入ることがあるらしいですから, くれぐれも食中毒にならないように,いつ冷凍したか書いておいて早めに食べるとか, 必ず熱を加えるとか,異変に気が付いたら食べないとか注意するようにしてください.

目次へ

応急処置のこと(2)

2020 年 7月 23 日 (木)

朋子さんが急死したとき,私は救急車を呼ぶことしかできなかったという反省から, 応急処置について少しは知識を得ようと思い立ち( 前のページの「応急処置のこと」), 一応,少しずつではありますが,調べたりしています.

私に限らず,人間は元来,怠け者だと思いますから,一気に高い目標を掲げても実行できません. やはり無理なくやれるようなところから始めた方が良いように思います.ということで, 振り返ってみると,私は次のような流れで取り組んでいます.

日付内容
4月26日 (日) 応急処置を多少でも心得ておこうと思い立つ
とりあえず,一月後位に,最初の勉強 and/or 調査の日程(5/20)を決め,予定表に書き込む
5月20日(水) 日本赤十字社の「 救急法等の講習」のページを見た.

また,そこにリンクされていた 「【日本赤十字社】一次救命処置(BLS) ~心肺蘇生とAED~」という youtube のビデオを見た.直接リンクは貼らないが,検索用に キーワードを並べて書いておく.

【日本赤十字社】一次救命処置(BLS) ~心肺蘇生とAED~ youtube

6月14日(日) 前回見た Youtube をもう一度見て,メモを取っていく.
教材は前回と同じなんですが,メモを取るという行為があると学習が能動的になります.前回はどちらかというと受動的な学習なので,一歩進むことになります.
7月13日(月) 図書館で応急処置,救急医学関連の本を3冊借りた.
本当はこの回の予定は,
図書館で応急処置や救急処置の本を選んで予約する
までだったが,予約したらすぐ用意ができて借りたので, 読むまでが予定だったことにした. 第一回目は 7 月 18 日(土),第2回目は 7 月 22 日(水)に読んだ.一応,メモを取りながら.

次は2カ月あけて 9/16.

今回は,図書館で借りてきた本の話です.しかし,すごくゆっくりとした進み方でしょう. ひと月に一つか 0.5 くらいのトピックスの進み方です.最終到達地点も決めてないですし. でも,この位でないと,私はこの件に関しては進められないのです.

一番大切な朋子さんの時には間に合いませんでしたが,他の人に対してもこういう状況は起こり得るので, やったほうが良いのは確かなのです.でも,明確に目的意識がある訳ではないのですから, 毎回,「次は,いつ,何をしようか」と考えて,予定表に入れるといった感じで進めています.

そういうゆっくりしたペースでも,やらないよりマシ だと思います.「ここまでやらなければ意味がないからやらない」というのは,やらないことを 納得するために心が掲げる常套句です.大抵のことはやったらやっただけ効果があります.

多分,この活動の最終到着点は「講習を受けに行く」というところくらいかなと思いますが, 今は,新型コロナウィルスのこともあり,それが収まるかどうにかしてからの話でしょう. それまで自分の動機を維持するためにひと月か二月に一度くらい,なにかこういうお勉強や調査の イベントを入れるのが良いのかなと思います.

前置きが長くなりましたが,図書館で借りてきた本のことを書きます.次の3冊を借りました.

  1. 好きになる救急医学 第3版 (KS好きになるシリーズ), 小林 國男, 2016

  2. NHKきょうの健康 命を守る、救える!応急手当[イラスト図解]事典, 横田 裕行 (監修), 2019

  3. 覚えておこう応急手当―小さなけがの手当から命を救うAEDまで
    (ビジュアル版 新 体と健康シリーズ) 大型本, 加藤 啓一 (監著), 2017

三つ目のビジュアル版 新 体と健康シリーズは,どちらかというと子供向けの本で写真が ふんだんに使ってありました.しかし,子供向けの本であるにも関わらず, 怪我の写真が沢山出てくるので,これが一番怖かったです. 他の二つの本はイラストなのでそれほど怖くはありませんでした. 1つ目の「好きになる救急医学」は,「犬のベルちゃんと楽しく学ぶ入門書」という 紹介になっていたのですが,どちらかというとかたい内容の本で,救急車の歴史や救急医療の 制度,その他,知識的なことがたくさん載っている本でした.二番目と三番目の本の構成は 似ていて,本の内容は主に次の3つに分類されるように思いました.

  1. 一次救命処置
    突然倒れた人を見つけてから救急車を呼んで救急隊に引き継ぐまで

  2. 個別の状況や症状ごとの対応方法
    例えば,二つ目の本では,
    日常的にみられるケガ, 部位別のケガ, 日常で起こる急な症状・病気, 暮らしの中のアクシデント, 野外活動のアクシデント, 高齢者のケガ.事故, 乳幼児の病気・ケガ

  3. 災害の応急手当
    地震, 火災, 台風などに遭遇したら

今回の私のケースはこの中の一番目の項目「一次救命処置」になります. 倒れた人の反応を見たり,119 に連絡したり,胸部圧縮をしたり,AED を装着したり, 人工呼吸を施したりです.大抵の本は,この部分はごく短いです.上の第2番目の NHK の本で, 16 ページ,三番目のビジュアル版で 5ページです.ですから,「本を読むのが大変だな」と 思う人はとりあえず,この「一次救命処置」の章だけ読んでみようと思って, 借りてみるのはどうでしょう.あと,このご時世,災害時の行動や心がけについても ちょっと読んで置いたらよいかと思います.あとは,必要と興味に応じて読むのが良いのでは ないでしょうか.

一番目の本は少しかたい内容の本と言いましたが,第1章が救急車なのですが, 実際に救急車を呼んで,結局助からなかった経験をした者としては,次の部分が 気になりました.

  1. (8ページ)119 番に電話を掛けると,
    火事ですか救急ですか
    と聞かれるので救急車を呼んで欲しい場合は「救急です」と答える必要があること.

  2. (9ページ)119番に電話したとき
    また,救急隊が到着する前に一刻も早く応急手当を開始するために,司令員が 通報者に胸骨圧迫などのやり方(心肺蘇生法)を電話で伝えることもあります.
    ということが書かれていること.

最初の件は,救急が消防と一緒の電話番号になっていることから来ているのですが,やはり, 緊急の場合は,「火事ですか救急ですか」と言われると, 「何を言っているのだろう?」と一瞬分からなくなりました.これら二つの電話番号が一つに なっていることは色々な経緯があるようですが,一応,このように聞かれるというのは 心得ておいたほうが一瞬でも早くなるので良いと思います.

二番目ですが,胸骨圧迫や AED などの使い方は,会社やマンションの防災訓練で体験して いるのですが,緊急のとき,どのようにやればよいのか分かりません.例えば,倒れた人が 反応があるのか調べるとかも頭から抜け落ちて,呼びかけるだけで,揺すって良いものやら 悪いものやら,そういう事柄がいくつも頭の中で疑問形で出てきます.それで,上の項目と 合わせて何が気になっているかというと,

119 番に掛けたとき,自分はどのように対処すればよいのか電話の相手に聞けるのかどうか
ということです.手順を聞ければ,動揺している人でも適切な手順で一次救命処置が できるかもしれないからです.これはよく分からないです.私の場合は, 「すぐ救急車がいきますから,救急車の音が聞こえたらそちらに誘導するようにしてください」と言われて, 電話は切ったような気がします.119 番では,救急車を手配して, その後,指示まで対応してくれないかも しれませんが,一応聞いてみても良いのかもしれません. あれはもしかして切らないでも良かったのでしょうか.

また,家内が倒れたのがマンションの部屋の中でしたので, 私一人で対応しましたが,もしかしたら,大声で助けを求めても良かったのかもしれません.

マンションでも大声を出せば人は気が付いてくれるかもしれませんし,気が動転している夫より 冷静な人が出て来るかもしれません.もちろん,もっと動転している人が出てくるかもしれませんので,出てきた人の様子を見て臨機応変なんでしょうけど.そういえば,最初に 見た日本赤十字社の youtube 動画でも,「119 番に電話したり,AED を調達したり するために,人を呼んでください」.と言った場面が出てきます.

今回の場合,119番は自分で 掛けるし,会社組織じゃあるまいし,冷静に AED を探して持ってきてくれる人がいるような 気がしないので,あんまり現実的な教材じゃないなと思ったのですが,

助けを呼べ!
という点では非常に重要な指示なのではないかと,今回借りてきた本を読んでいて思いました.

応急処置,救急処置に関して私は素人ですから,素人考えでこうすれば良いということは 慎むべきで,むしろ,正しい情報に読者がアクセスしてもらうことを勧めるのが, この記事の役割と思います. その観点から言えば,今回のまとめは次のようになると思います.

  1. 応急処置,救急処置の本で,「一次救命処置」(事態の発生から救急隊に引き継ぐまで)の 章はごく短いので,まずはここだけ読んでみるつもりで本を開くところから始めれば良い

  2. そういう事態に直面すると当事者としては気が動転して的確な判断ができないことが あるので,積極的に人に助けを求めて良いのではないか
    • 119 番で出た人に必要事項を伝えた後,どうすれば良いか聞いてみる とか
    • 大声で助けを求める とか
    もちろん,来てくれた人が,もっと動転している人だった場合は,説明に 余計な手間をかけてしまうかもしれないので,やはり臨機応変の対応は必要だが

  3. さらに興味や必要のある人は講習を受けたりして,正しい知識を付けていけばよい

最後に,今回,本を読んでいて,次の有用そうな電話番号を知ったので書いておきます.携帯とかに登録しておくと良いかもしれません.でも,くれぐれも間違い電話に気を付けてください.

  1. 子ども医療電話相談事業(♯8000
    子どもの急な病気やけがの際、夜間や早朝に「#8000」の短縮番号で助言を受けられる サービスらしいです.ただし,一部には「つながらない」という声もあるようなので そのときは 119 なんでしょうかね.

  2. 救急安心センター事業(♯7119
    救急車を呼ぶべきかどうか迷うような場合に,専門家からアドバイスを受けることが できる電話相談窓口だそうです.こちらは 2020 年で,まだ実施していない地域も あるようです.また地域によっては別の番号で対応しているところもあるようです.


P.S.

一応,現世復帰のリハビリプログラムとして,ドイツ語関連のページを2つ作りました.

目次へ

初盆

2020 年 8月 13 日 (木)

今回が一応初盆なのですが,特にお坊さんを呼んでどうこうと言うことはしないことに しました.というのも,お葬式を上げていただいたお寺から,今年の新型コロナウイルスの せいなのか,それとも例年のことなのかは分かりませんが,

個人の家での初盆の法要はしないので,初盆を希望する方は, 申し込んでお寺で法要をすることになります
と手紙が来たからです.どうしようか色々考えたのですが,結局,自宅の 仏壇を少しお盆らしくして,朋子さんに手を合わせることにしました.

浄土真宗ではお盆だからと言って,そのとき,死んだ人が帰ってくるわけではなく, いつでも帰ってきているので,ナスやきゅうりで精霊牛や精霊馬などを作って 飾ることもないと聞いています.でも,まあ,少しだけお盆らしくするために, 仏壇の前に台を設置して,そこに回り灯篭を置きました.

なんとなく,仏壇の前にキウイフルーツとコーヒーも置いてみました.朝食に よく出してくれていたので.

今日は少し長めに朋子さんに手を合わせることにしましょう.

あと,朋子さんがよく 聞いていた CD を掛けることにしましょう.小田和正は出会ったころからずっと聞いてたな. 毎年,BS でクリスマスコンサートやるのを楽しみにしてたし.山崎まさよしに凝ってたことも あったし,最近はずっと ONE OK ROCK にはまってて,掲示板なんかで情報を漁ってたな. 「昨日のコンサートではこんなことがあったらしいで」とか聞かせられたり. 「コンサートに行きたい」って言ってたけど,結局,行けず仕舞いだったな.

次の行事は一周忌か.朋子さんのお骨はまだこの部屋に置いてありますが,一周忌には,なんとか,お墓を作って,そこに 納められるようにしたいな.


P.S.

朋子さんが関西の D 大学で事務をしていたときの同僚の KBYSH さん,お線香をどうもありがとうございました.朋子さんにあげさせていただきます.

目次へ

海外に住む彼女の古い友達に手紙を書いて...

2020 年 9月 3 日 (木)

まだ大分早いのですが,喪中のはがきをどうしようかなと思いながら,彼女の知り合いの名前を 再度確認してみました.その中に,昔,朋子さんからよく聞かされていた大学時代の友達の 名前が出てきました.一緒にアメリカ横断旅行をしたとかの話です.私たちの子供の頃の,1ドル360円ではないものの, まだ,ドルに対して円の価値が今日より随分安い時代に一か月(?)とか長期に渡って,アメリカのいろいろな 都市をいっしょに回ったという話です.

後にその人は海外で生活するようになったので,朋子さんが亡くなったときも, 知らせなければと思いつつ,つい,そのままにしていました.でも,今回,もう一度名前を見たので, 意を決して,朋子さんの死亡を伝える手紙を書きました.

手紙を出した後で,受け取る人の気持ちを考えると,嫌だろうなと思います.日々やることを 考えていたり,あるいは,楽しい休日のイベントを思い浮かべながら, ウキウキしているとき,突然,悲しい手紙が舞い込んでくるのですから.

しかし,この「悲報に悲しくなる」という現象も考えてみれば不思議な現象です.友達が死のうが死ぬまいが,知らなければ,そのことは その人には何の影響も与えないのに,知ったとたんに,その人の中でそれは悲しみという「実体」を持ち始めるのですから.本当に悲しい出来事はその前に起こっているのに,その起こった瞬間は何も 感じず,それが遅れて伝播されてきたとき,はじめて悲しみが起こるのです.

趣旨はだいぶ違いますが,箱を開けて確かめてみないと,生きているか死んでいるか 分からないという点で,なにか,量子力学のシュレディンガーの猫を思い起こさせます.

私の古い友達も,きっと沢山亡くなっているだろうなと思います.私はそのことを知らないため, 日々,それらに影響されない生活を送っています.

でも,一方,それらの訃報が伝播されても, 自分はそれほど悲しまないだろうなという気がしています.ちょっとの間,その友達との出来事,楽しかったこと,意見の食い違いで口論したことなどを思い浮かべ,そして,ちょっとの間, その人の冥福をお祈りするだけだと思います.きっと私は情が薄いのでしょう.それには,持っている 物の価値感が影響していたり,また,記憶力がそれほど良くない,頭の中でイメージを作り,保持する力がそれほど 無いなどの能力も関係しているのかもしれません.やはり,目の前で起こって,実際に自分に 降りかかったことと比べると感情の起伏はまるで違います.

朋子さんが亡くなったときの私の感情は,可哀そうだというのもありますが, 大部分は喪失感だったように思います.突然で,5分くらいで心肺停止だったので, 実際,あまり可哀そうとかいう感情が湧かず,

自分はこれから朋子さん無しで生きていかないといけないんだな.さびしいな. 生きていけるかな?  どのくらいの間生きていけば良いんだろうか?
という自問がいろいろ沸き起こってきたことを思い出します.

こんな気持ちが起こるということは無意識に朋子さんに随分寄っていたのでしょうね. 朋子さんとは趣味も全然違うし,価値観もそれほど合いませんでしたけど.例えば,夏, 私はなんとなくエンジニアっぽいので長袖のカッターシャツを腕まくりで仕事をするのが 好きだったのですが,朋子さんは

「そんなジジくさいことせんといて.半袖シャツを着いな」
と言ってました.また,私は常に胸ポケットに手帳とペンを挿していましたが,朋子さんが 時々胸ポケットの無いシャツを買ってくるので着れなくて人にあげたりしたこともありました.

定年後も,お昼は私は自分でお弁当を作って,近所の図書館に勉強に行くので,あまり一緒に居ることはないのですが,週に1回, テレビでプレ〇トを一緒にみながら,

「消しゴムハンコの先生は可愛いいねん.服もいつも可愛い服を着て来はんねん」

「そうだね.ほんとに可愛い先生だね」

というような会話を交わすくらいでした.でも,何の気兼ねも無く,こういう会話を交わせる人がいなくなったのはとても寂しいです.

まあ,話を元に戻して,今回,朋子さんが亡くなったことを知らない友人に亡くなったことを 伝えた訳ですが,

ってどういうことなんだろうかとか, とか,世の中のいろいろな分からなさを感じますね.


後日記(2020.09.04):

この記事を書いた次の日,ここに書いた朋子さんの友達が今から5年前 2015 年に 57 歳で死亡したというページを発見して しまいました.彼女のフルネームを google で検索すると, "www.findagrave.com" (お墓を探す)というサイトのページや obituary (死亡記事)がヒットして,そこに書いてある生年も,生まれた場所も,最後に住んで いた場所も同じですから,同姓同名ではないでしょう. 彼女については朋子さんから 聞いているだけで,私自身はまったく面識はないのですが,やはり,朋子さんの友達が亡くなっていたと知ると 悲しいですね.ご冥福をお祈りします.

後日記その2(2020.10.10):

ハワイへ宛てたあの手紙が,

RETURN TO SENDER
NOT DELIVERABLE AS ADDRESSED
UNABLE TO FORWARD
ということで返ってきました.まあ,二人ともあちらの岸にいるのでしょうから, 私が知らせる必要はありません.あちらで語り合ってもらえば良いのでしょう.
目次へ

朋子さんの遺品

2020 年 9月 11 日 (金)

押入れの中を見ていたら,朋子さんが持っていた CD が沢山出てきました.お盆に仏壇の前で掛けようと 思って探したのに見つからなかった小田和正の CD も見つかりました.小田和正は, 朋子さんと付き合うようになってから聞き始めたのですが,私も結構好きです.特に, YES YES YES の「君が思うよりずっと,僕は君が好きで~」(オフコース)のフレーズあたりがとても気に 入っています.こういうことから始まる今回のお話は相当女々しい(これもすごい言葉ですね)話になりそうな気がして怖いです.


出会ったころ,朋子さんの音楽の好みと私の音楽の好みは結構違っていて,朋子さんは どちらかと言うと暗い感情の言葉を含むような歌は好きじゃありませんでした. きれいな曲と透明感のある声が流れていて,あまりねちっこくない,さらっとした内容の曲が好きでした. 私はフォークソングで育ってきて,井上陽水とか中島みゆきとかが好みだったのですが,それらは, 朋子さんには曲の雰囲気や内容が重すぎたらしく,結婚当時はかなり嫌がられました.小田和正やユーミンは双方が聞ける貴重な共通部分 でした.後になって,段々,双方の趣味も交わってきて,私は朋子さんの聞く曲は 大抵聞けるし,というか,段々好みになってきたし,朋子さんも私の好みの曲の中で, 受け付ける一部分の曲は聞くようになっていました. もっとも中島みゆきとかも段々曲が変わってきて,広い層に受ける曲がでてくるようになって いますから,そちらの理由で朋子さんが聞くようになったのかもしれません.


せっかくですから,今回出てきた小田和正やユーミンの CD は時々仏壇の前で掛けることにしましょう.

朋子さんの仏壇は,昔,鏡台が載せてあった背の低い引き出しの上に置いてあります.一番上の小物入れの引き出しは整理して,お線香とかろうそくなどの 仏壇用の品々をしまうようにしていますが,その下の3段はまったく手を付けていません. それらの引き出しにはまだ朋子さんの衣類がいっぱい入っています.引き出しを 開けると,中の衣類から洗剤の香りが漂ってきて, 朋子さんの記憶が呼び起こされて来ます.


別に朋子さん自身の匂いという訳でなく, 朋子さんと結びついている匂いです.4カ月以上たっても洗剤の匂いは良い匂いなんですね.洗濯したものを 引き出しに入れている訳で,季節の衣替えの衣服を出してきたよりも期間は短いわけですから まだ大丈夫なのでしょう.でも,次第に劣化してくるでしょう.そのうち処分しないと いけないと思いつつ,まったく手がでませんね.

実家の母は10年前に亡くなった 父の服をまだ処分しきれないで置いてあり,私は実家に帰るたびに,「さっさと処分 したほうが良いよ」と言っていましたが,いざ自分がその立場に立つと,なかなか 出来ないものですね.出来ない理由は双方で違うと思いますが.母の方は老齢で 身体がしんどくて,中々整理することができない.私は,まだ朋子さんの記憶が呼び起こされて,すぐ 捨てる気にならない.まあ,人にあげられるような立派なものもないので,劣化するまえに 捨てないといけないのでしょう.これはお葬式の時に,「朋子さんを燃やさなくても 良いのに」と思っても,やっぱり送り出す儀式をして,現世とあの世を切り離さないといけないのと同じ ことなのかもしれません.はやくしないと,処分できない理由に,「老齢のため」が 加わってしまいます.

もう一つ,母が処分できないものと共通のものがあります.食器です.実家では父も母も 焼き物とかを時々買いに行ってましたし,家に親戚やら友達やらがよく来ていたので, 多量の食器がありました.実家で母が一人で生活するようになり,それらの食器は 持て余すのですが,なかなか処分できないみたいでした.


私も今,一人で生活するには持て余す量の食器があり,処分しなければと思うのですが, これも全然取り掛かれていません.少しずつ少しずつ,一人の生活に見合った規模に していくのが必要だと思います.まあ,ここしばらく,夏で暑かったので動く気がしなかった ということもありますので,これから多少でも,モノを減らして行くようにしましょう. でも,案外,秋が深まったら,「もの悲しくて何もする気になれん」と言っているのかも しれません.

CD が出てきた押入れの中から,昔の写真もいくつか出てきました.その中には, 一つ前の記事で書いた,結婚前,彼女が大学時代の友達とアメリカを回ったときの写真も ありました.20代ですから朋子さんもとても若いです.いっしょに回った朋子さんの 友達も結構かわいいです.私の趣味は朋子さんですが.


前の記事の挿絵の再利用による水増し

これはとりあえず,スキャナでとってスマホに入れました.こういうのは「執着」ですよね. 私は,中々,すぱっと,生と死を切り離すことができないみたいです.朋子さんはこういうところは結構思い切り良いのですけどね.冒頭に書いた歌の趣味も 関係しているのかもしれません.でも,私は,「どうにでもなれ」とか, 「どうにかなるさ」とか,「~のままに~を任せ」とか,「サイコロふたつ」とか, 「西から東へ~回る」とか,「~は流れて,東へ西へ」とか, 「無常」っぽいものを歌った歌もすきなんですけどね(「無情」でなく).朋子さんはここら あたりも「ジジくさい」とか「洗練されて無いねん」て言ってキライそうだな.

写真が出てくるとやはり忘れていた昔のことが思い起こされてきますね.一瞬,いったい何の時の 写真だったか分からないところもあります.最近というか,ここ何年間かスキャナの読み取り部分の汚れでノイズが入るようになっているので,そろそろスキャナを買いなおそうかとか, ますます,「執着」に嵌っていくことを考えたりしています.まあ,余り,のめり込まない方が良いです.「執着」から離れるのが仏教の教えでもありますから,時々,写真を見て,昔を思い出して, また日常に戻って大部分の人生を日常の中で生きるのが良いのでしょう.

皆さん,まだまだ暑いので,体力が思ったより落ちていると思います.お身体には十分気を付けてください.また,これを読んでいるときの 季節が冬だった場合は,温かくして,やはりお身体には十分気を付けてください.

P.S.

「君が思うよりずっと,僕は君が好きで~」と書きましたが,そうじゃなくて, 「君が思うより,きっと,僕は君が好きで~」だったみたいです.でも, 本当は「ずっと」だと思うんです.

目次へ

人の慰め方

2020 年 9月 28 日 (月)

先日,知り合いと,家内が亡くなったという話をしたとき,こちらが,

「できるところから,リハビリをやって,元々,やろうとしていたところに 戻ろうとしています」
と話したところ,
「K さんは無理に頑張らなくても,そのままで良いよ」
と言われました.実は,これを聞いた時,とても「困った」気持ちになって しまったので,その場で色々相手とのやり取りが続いてしまったという ことがありました.

後で気が付いたのですが,その人はどうも慰めてくれていたんだと 思います.それで,どんな「困った」気持ちになったかというと,今の 私にとっては「そのままでいること」自体がキツイのです.言葉通りに取ると, 「そのままでいる」ことは流されないそこに留まることで, そのためには踏ん張らなければならないのです.つまり,

「そのままで良いよ」 = 「踏ん張れ!」
という等式が成り立って,それは心の弱くなっている人間には出来ないこと なのです.ほかにも,「泣け」と言われるのも「泣くな」と言われるのも,どちらも,今の心の状態から別の心の 状態に移動するという「努力」を必要とすることで, たぶん,言われた人は困る言葉のような気がします. 今,一番できることは「流れに身を任せる」ことで,これが 一番楽だと思います.「Let it be」 ですね.もしかしたら,「そのままで 良いよ」はこの和訳なのかもしれませんが,より近い訳としては 「(流れに)身を任せる」でしょうね.「なるようになる」 という訳でも良いかもしれません.これなら今の私でも出来ます.そして,それが, ほぼ,今の私がしていることなのです.

でも,完全に流れに身を任せたり,「なるようになる」に任せると,行きつくところは,もっと つらいところかもしれないので,できる範囲でのリハビリなのです.別の格言に,

「困難から逃げる心がまた新たな困難を呼ぶ」
という,心の弱い人にはちょっとつらい格言もあります. 私の経験上,これもまた真理です.困難は放っておくとますます絡み合って大きな困難になるので 適当に解(ほぐ)したり,角をたたいて,あまり大きくならないようにしていかないといけないのです.今まで,私は,大学や会社で,沢山の 「新たな困難」を呼んでしまいました.

先に述べた,できる範囲でのリハビリですが, 多分, 事故などにあって身体機能のリハビリをやっている人にとっては,リハビリは とても大変なことで,一生懸命頑張っていらっしゃるのでしょうから,お叱りを 受けるかもしれませんが, 「私のリハビリ」は「できるところから」という,つまり,「手を抜くぞ宣言」の隠語 な訳です.あるいはモラトリアムなんだけど,ちょっとは前を向いているという 言い訳です.

まあ,出来ないことをやれと言われると,結局つぶれるでしょうし,完全に流れに 身を任せると,舵が効かなくなってどこに流れ着くか分からず,舟は,多少なりとも 流れに対して相対速度を持っていないといけないので,さじ加減が難しいですよね.

「身を任せる」でいくつか思い出すことがあります.以下に3つ書きます.

一つは,「他力」の仏教,つまり,「南無阿弥陀仏」ですね.

これは阿弥陀仏という仏に 帰依し,「すべてを阿弥陀仏にお任せします」ということです. 「すべてを阿弥陀仏にお任せします」と唱え続ける訳ですが,別にこう唱えたからと言って, なんでも人任せの人ができあがるわけではなく,普通は,生きるのを邪魔している「欲」の 部分が削ぎ落ちて,人間本来の生きる力が出てくるんだと思います. 南無阿弥陀仏が,なんでも他人任せの無気力な人間を多量生産してしまうなら,なぜ, 浄土真宗の信者の集団が一向一揆などを起こすような,人間の内に向かわず,外に向かう力を行使したかが説明できないからです.

ほかにも, 私がそう思うのは,

「人間にはもともと「正しく?」生きるという力があって, 強すぎる我欲がこの本来の能力の発現を阻害している.その我欲を取り去ってしまえば, 人間本来の能力が働き始める」
という希望的観測の信念にもよっている と思います.

二つ目は,これと殆ど同じなのですが,観音様です.

観音様のお経である観音経には,

〇〇〇な困難な状況にあっても,かの観音の力を念ずれば(念彼観音力),たちまち, その困難な状況は解決する
と,延々と困った状況を取り換えながら並べてあります.書いてある通りに読むと, ということです.これが十数個続きます.これをこのまま読むのを「事釈」と言います.そうでなく,仏教の 知識を補いながら,意味を読み取るのを「理釈」と言います.理釈だと,「燃えさかる火は」は激しい感情,「海での漂流」は色恋沙汰の劣情といった解釈になりますから,上のは と言った意味になります.観音経の中心的な部分は,次のような形式の詩句の羅列です.
人が出会う(仏教的な)「苦」の状況の描写

かの観音の力を念ずれば

その状況にあなたが押しつぶされることはありません

仏教的な「苦」は,欲が満たされない状態です.あるいは, 満たされない欲を持ち続けることです. 例えば,
「奥さんと笑いあって生きていきたいのに,奥さんが亡くなってしまってそれが できない」
状況ですね.「欲」に本来,綺麗,汚いはありません. なにか欲しいという気持ちが「欲」で,人が生きるために必要なものです. そして,しばしば,満たされないくらい大きな欲や,満たしても満たしても湧いてくる欲を 持っていることが「苦」です.

観音経を「理」で読むのは,そのような「苦」にどんなものがあるか再認識するのに役立ちます. そして,その「苦」を解決する方法が

かの観音の力を念ずる(念彼観音力(ねんぴかんのんりき)
ことです.これは戯言のように思うかもしれませんが,本来,強すぎる欲,叶わない欲を 適度な欲にすることは,その欲を持っている本人にしかできないことなのです.その燃えさかる欲を 普通の欲にする方法にはいろいろな方法があるでしょうが,ちょっと時間を置くというのも 一つの方法です.心が燃えさかり,どうしようもない状態にあったとき,ちょっと時間を置くことで 心が多少は落ち着いて,少し冷静に考えられるようになっているかもしれません.観音経の詩句の 部分を全部唱えれば,ある程度冷静になっていると思います.観音経は,同じく観音様が主人公である三百字以下の般若心経よりは大分長いです.

まあ,観音様については,いろいろな解釈の仕方があるとは思いますが,私は観音様は自分自身だと思っています.観音様は,すべての人の願い(声,音)を聞いています.それで,音を観るという名前がついているのです.すべての人の 困った状況を見ていて,その人のところに現れてそれを解決してくださいます.よく考えてみると, そういうことができるのはその人,本人です.本人が困っているのですから,本人はそれを 知ることができます.そして,人間には,本来,その困った状態,「苦」をどうにかする力は あるのです.燃えさかる情動の中で一時的にその力の発現が抑えられているだけで,その情動を 少し小さくしてあげれば,本来の問題解決能力は表にでてくることができるのです. それが「念彼観音力」です.

以上が,私の勝手な「理釈」です.

注意しなければならないのは,上の「理釈」のまま,観音経を唱えると,傲慢な心で観音経を 唱えることになります.その結果,結局,心は地獄に行ってしまい,「苦」と共にあり続けることになってしまいます.なぜなら,観音様を自分自身だと思い,「結局,自分自身でこの苦を解決するんだ」と 思ってしまうと,これ自身が「実現し得ない『苦の解決』という『欲』の保持」ということに なるからです.これは,仏教的な「苦」そのものになってしまいます. 逆説的ですが,「自分で自分の心を良いように制御する」ことは出来ません.出来ないことをやろうとしても,やはり出来ない,それが,即ち「苦」,実現しない「欲」の保持です.仏教では,座禅を組むとか,念仏を上げるとかの,身体的,生理的な方法を使っていると思います.脳のごく一部分が良かれと考えた事で,脳全体を含めてその個体の全体を制御しようなどと言った傲慢なことはやっていないと思います.

ということで,観音経を唱えるときは,「理」で唱えてはいけません.そのまま,ちょっと 音や節の調子のよい,(いろいろなことを観音様に解決していただけるという意味で)ちょっと元気になる,観音様を称えた呪文として唱えるのが良いのです.そして,観音様のお力をひたすら念ずるのです. ただし,観音経に書いてある事は荒唐無稽なことですから,間違っても燃えさかる炎の穴に 飛び込んだりしてはいけません

「身を任せる」で,三つ目に思い起こされるのは西洋の神です.

これも 心を神にゆだねるということをします.ときどき,浄土真宗とキリスト教が似ていると 言われることがあります.浄土真宗は阿弥陀仏だけに帰依する訳で,一神教的な性格が あると言われています.多分,そこに身をゆだねるところにも共通する部分があるので しょう.

以上,いくつか,「身を任せる」宗教をみてきましたが,これらの信者が,他人任せの, 世間で言うところの「他力本願」的な性格になるかというと,そういうことは 無いわけで,自分の力で事業を起こしたり,不幸な人を助けたり, 何か世の中で意味のあることをしていたり, あるいは趣味で自分を高めたりしている人が沢山いるわけです.

たぶん,字面通りの「なるようになる」という気持ちと上に上げたいくつかの「身を任せる」気持ちは どこか違うのだと思います.私は,どこが違うかはよくは分かりません.もしかしたら,上のいくつかは, 「流れに」身を任せているのでは無いというところが違うのかもしれません.阿弥陀仏とか観音様とか神とか,もっと,しっかりしたと思うことができる何かに身を任せているというところが 違うのかもしれません.それらだってもともと,これはこういうものだというしっかり定義 できるものではないのですが,多くの人がなんとなく持つ,不動のものというイメージが良いのでしょう.

話を元に戻して,「人の慰め方」ですが,どうしましょう.

「阿弥陀仏に帰依しなさい」とか, 「観音様の力を念じなさい」とか,「神を信じなさい」と言っても,「お前は,私の心が弱ったのを見て 宗教の布教に来たな」と思われて,追い返されるだけですよね.「流れに身を任せろ」といっても, 本当に最後まで身を任せると,流れ着くところはたぶん酷いところだと思いますし.かと言って, しばらくしてから,もう一度,会いに行って,今度は「いつまで落ち込んでいるつもりだ」と 発奮させてやるほど暇ではないでしょうし.また,そのときもまだ発奮させるほど,心は強くなっても いないかもしれませんし.心の専門家に任せるとか.それも,殆どの場合は 余計なおせっかいでしょうし.本当に難しいです.

まあ,「亡くなった奥さんをしっかり 供養してあげなさい」は比較的良いかもしれません.仏壇に手を合わせながら,澄んだ心で 落ち着いたひと時を過ごすのは良いでしょう.それから,以前,浄土真宗の親鸞さんの, 遺族への接し方で, 「しっかり寄り添ってあげる」というのがありましたが,それは良いですね.

もともと,近しい 人が亡くなって悲しんでいる人に,「そのままでいい」とか「いけない」とかも含めて, 「お前はどうすべきだ」と言うこと自体が間違っているように 思います.心が強くなるまで,ちょっとの間だけでも寄り添ってあげると言うのがよいのでしょう. 朋子さんが生前,私に

「あんたは心が弱っている人相手にも,正論でどうこうすべきや言うけど, それが出来んからその人は困ってるんやで.そんな偉そうなこと言わんと, ただ,聞いたげとき.その人が欲しいのは,あんたに解決策を考えて貰うことや無いんやから」
と言ったことがあります.私も人に説教するタイプみたいで気を付けないといけなさそうです. そもそもこの一連の日記がそうだったりするのかもしれません.自分に対してもですが...

まあ,不特定多数向けだから良いかな? 話半分に読んでおいてください.

P.S.

実は,9月の初め位から,図書館で仏教のお経の本を10冊くらい借りてきて読んでいるのですが, なかなか,表層的にでも読めていません.お経は繰り返しが多く,10行くらいで眠たくなって しまうのです.よく,みんな,あんなものが読めるなと感心してしまいます.

目次へ

仏教の本何冊か

2020 年 10月 8 日 (木)

ひと月半くらい前にセキセイインコの鳥かごの底に敷いている新聞紙を取り換えていたら, たまたま,某政治家の本で法華経の解説書の新聞広告を目にしました.

「この人が法華経の 信者だと言うのは知ってたけど,本も出してるのか.ん? なになに ... 」と思って,見てみると,

「新解釈 現代語訳 法華経」

法華経の各章にはそれぞれ深く大きな意味合いがあって、全巻を繰り返して読めば、お釈迦様が来世の極楽とか地獄とかそんなことではなしに、今生きているこの現世をいかに生きれば涅槃という安らかな境地を得られるかを説いていることが分かるはずです。...(「後記」より)

ここで 何度も書いたように,朋子さんの亡くなられたお父さんは法華経に依った宗派のお坊さんでした.また, 私は何度読んでも法華経が何を言っているのか分からないので,この本でも読んでみようかなと 言う気になりました.上に引用した中で赤で強調した「今生きているこの現世をいかに生きれば涅槃という安らかな境地を ...」は共感するところがありますから.もっとも,法華経に限らず,仏教そのものが「今生きているこの現世をいかに生きれば」を説いているとも 思いますが.とりあえず,その著者の法華経関係の本が図書館に無いか探してみました.

結果として,近くの図書館にはこの本はありませんでしたので,同じ著者の古い法華経の本を借りました. また,その人の本だけでなく,他の人の法華経の解説や,法華経以外のお経も読んでみようと思い, 合計11冊借りました.

で,それらの本のうち,その某政治家の本も含めて,6冊は私には合いませんでした. あくまで,私には合いませんでしたということです. 論旨が私には分かりにくかったり,いまいち,自分の求めているものとは違ったりです.例えば,法華経に 関しては,「法華経が説いている,皆が仏になれるという,その平等性は当時としては革新的で 素晴らしいんだ」というような解説が多かったのですが,私としては,「そんなことで皆が それほどまでに褒め称えるのかな」と言う気になって,いまいち,納得できていません. あのお経にはもうちょっと何か気の利いたことが書いてあるのではないだろうかと諦めきれない気持ちです.

あくまで,自分が求めているものと違うということなので,私が偏った好みなのかもしれませんが, 法華経については,当分,色々な本を探してみたり,法華経自身を 何度も読み直してみたり,と言うことになるのでしょう.


決して理想化された世界では無いこの世(泥の中)に生まれ,
そこから養分を吸収して,
しかも汚れていない綺麗な花を咲かせるというくらいの意味ですかね
現世と解離した教えでは無いということなんでしょうね

残りの 5冊については,想像に難くないのですが,全部は読み切れませんでした. 仕方が無いので,それぞれ,どんなことが書いてあるかをざっと見て,今度は読める数だけ順次借りていって読むことにしました. ここでは,残りの5冊についてざっと見て思ったことを書いておきます.私が利用している 図書館は,Webページにログインすると,自分の本棚を作ることができて,そこに 自分用のメモを書いておけるのです.そのメモをみると次のようなことを書いています.

  1. よくわかるお経の本 講談社ことばの新書
    良い本だと思う.あまり偏った解説でなく適切な解説があり,いくつかの重要なお経が原文,読み下し文,訳文と一緒に載っている.時々読む(黙読,音読)のに一家に一冊あっても良いと思う.理趣経関連が無いのが惜しい.

  2. 維摩経 石田 瑞麿/訳 平凡社
    般若心経と共通点がかなりあり,般若心経が分かれば結構分かりやすい.筋のあるお話であるし,14章236ページとそれほど長くないので全部読めそう.

  3. 宮沢賢治と法華経 松岡 幹夫/著 昌平黌出版
    宮沢賢治は法華経に改宗したが,その物語にはもともとの浄土真宗の色が濃く表れている.特に,生きるために他を犠牲にしているという人間の罪悪感がベースになっている.

  4. 超訳法華経 中村 圭志/著 中央公論新社
    うーん,どうだろう? 自分に合わなかった他の法華経の解説本よりは大分ましだと思うけど,よく分からん.ゆっくり読んでみると分かるのかな?

  5. さとりへの遍歴 上 華厳経入法界品
    善財童子が色々な人に,どのように菩薩行を行うべきかを聞いて回る話

こんな感じです.

一番目の「よくわかるお経の本」は特に観音経を読むには配置なども 読みやすいかなと思いましたので,お経を唱えるのが趣味の人は持っておいても良いかな と思いました.そんな人はあまり居ないかもしれないし,いたとしてももうちょっと 本格的なものを持っているかもしれませんので,そこまでいくまでの途中の段階ですかね. まあ,私には良いかなと思いました.

二番目の維摩経はずっと気になっていたお経です.今回,読めてよかったです.お話の内容は 次のようなものです.

ある町に維摩(ゆいま)さんという方がいます.あるとき, 維摩さんが病気になったという話が,お釈迦様のところに伝わって来たので, お釈迦様は弟子たちに 「ちょっと,維摩さんの具合を見て来てくれ」と言います.ところが,シャーリプトラ (舎利弗 しゃりほつ)を 始め,有名な位の高い弟子たちは皆,「いや~,実は私は,昔,維摩さんにこてんぱんに 言い負かされたことがありまして,あの人は苦手なんですよ」と言って辞退します. そして最後に,文殊菩薩(もんじゅぼさつ)が維摩さんの見舞いを引き受けます.文殊菩薩が行くことが決まると, いままで辞退していた他の菩薩たちも,もしかしたら面白い話が聞けるのではないかと いうことで,ぞろぞろと文殊菩薩の後を追っていきます.そうして,維摩さんと文殊菩薩の 間で仏教的なお話が10章続きます

というお話です.辞退した菩薩たちが,文殊菩薩の後を追っていくというのがなんとなく ユーモラスです.お話自体は仏教のお話で,繰り返しも多く,読みにくくはあるのですが, 般若心経を知っていれば,なんとなく分かるような気のする話ですし,他のもっと読みにくい お経よりはだいぶマシです.今回借りたときは,全部しっかり読むことは出来ず, 上のような本の構造をつかむまでで,また,借りてしっかり読もうと思います.

三番目の宮沢賢治と法華経は,結構分厚い本です. 「雨ニモマケズ」 とか, 「銀河鉄道の夜」 とか, 「風の又三郎」 とか, 「よだかの星」 とかで有名な宮沢賢治は,実は法華経信者です. 賢治は裕福な家に生まれ,もともとは実家で信仰していた浄土真宗の熱心な信者だったのですが, 後に,法華経に改宗しています.そして賢治は「法華文学」を創作していくという活動に 入っていったのです.浄土信仰から法華信仰へと移ったということで,法華経に 何か惹かれるものを見つけたのかもしれないと思って読んでみました.

しかし,この本の著者も書いているのですが,賢治の物語は私にとっては法華経っぽく無いんですよね.何か罪の意識と自己犠牲が強調されていて,どちらかというと浄土教の考え方のままの ような気がします. 「銀河鉄道の夜」 の中に,イタチから逃げようとして,井戸の中に落ちて,溺れ始めたさそりが,

ああ、わたしはいままで、いくつのものの命をとったかわからない、そしてその私がこんどいたちにとられようとしたときはあんなに一生けん命にげた。それでもとうとうこんなになってしまった。ああなんにもあてにならない。どうしてわたしはわたしのからだを、だまっていたちにくれてやらなかったろう。そしたらいたちも一日生きのびたろうに。どうか神さま。私の心をごらんください。こんなにむなしく命をすてず、どうかこの次には、まことのみんなの幸のために私のからだをおつかいください。

と言う場面がありますが,世の中の法華経信者を見ていると,法華経信者は「世の中の生き物のために自分を犠牲にしよう」なんて考えないと思います.もう少し,利己的に,生き生きと前向きに「利」に向かって生きていくような 気がします.法華経の中にも法華経を信じて,それを貫き通すために焼身自殺する僧の話がでてきますが,それはあくまで 法華経のためにであって,世の生き物全般のために自分を犠牲にするのではありません.あくまで, 自分の信じているものを貫くためで,そこには強烈な「自己」というものがあるように思います. たぶん,賢治の話には,このように,多少は,法華経の中から似た話を持ってきていることもありますが, その中身は法華経のものではなく,賢治が昔から持っていた浄土教ゆかりのもので, その表面さえも法華経で繕えてないように思います.

それで,なんで賢治が法華経に傾倒していったかですが,裕福な家に生まれたとか, 自分を含めた人間は他の生き物を殺して食っているとか,浄土教的な観点からの原罪意識が 強くて苦しんでいるところに,強烈な生への方向性を持つ法華経に触れて,惹かれて いったのかもしれません.しかし,やはり,それは表面的には取り入れられても, 成長の過程で賢治を構成していった浄土教的な教えからの脱却はなく,結果として, 原罪を法華経的な皮でくるんだような物語が沢山創作されていったのではないでしょうか. そして,実は,それが多くの日本人の心を惹きつけていたりするのかもしれません.

上で「人間は他の生き物を殺して食っている」が出てきたついでに,青空文庫で宮沢賢治の

ビジテリアン大祭
も読んでみました.これは文章の一部分が欠落しているようですが,まあ,あまり気にせず 読めます.「ビジテリアン」は,今の外来語の発音だと「ベジタリアン」,つまり,菜食主義者の ことですね.菜食主義者の大会が海外のある島で行われるために主人公たちが出かけて行って, その大会で,肉食を推進/許容する人たちと討論するというお話です.賢治自身も数年間は菜食主義 生活を送っているようです.

そう言えば,私も,朋子さんが亡くなるちょっと前に,「あまり肉を食わずに菜食の生活に しようかと思い始めている」と言ったら,朋子さんはあきれた顔をしていました.彼女は,そういう 考えには行かない性格でした.身体のためにはバランスよく栄養を取るのがよいという考え方の ようでした. もしかしたら,ここもお家の宗派が関係しているのかもしれません. 私は浄土真宗ですし,彼女は法華経です.まあ,全部が全部そうなるとは言いませんが, 宗派による性格の傾向はあるのかもしれません.

四番目の「超訳法華経」は法華経のいくつかの章を,その著者のスタイルで現代風な 会話や文体で書いたものです.やっぱり,何が法華経の本質なんだろうかよく分からないと いう気持ちが付きまといます.今回,私には合わないと書いた他の解説書よりは何か 重要な意味が読み取れるかもしれないと感じたので,もう一度借りるかもしれません.

最後のさとりへの遍歴(上)華厳経入法界品は,華厳経の中の 善財童子が色々な人に,菩薩行を行うにはどうするべきかを聞いて回る話の編です. 毎回,善財童子が誰かに会いにいって,「私は悟りに至ろうという決心をしましたが, その方法が分かりません.どうか教えてください」と言って教えを受けるという構成に なっています.文体は,維摩経よりかなり読みにくいです.でも,法華経のように「理」で 分からないという内容でも無いように思えますので,また借りてきて本棚においてあります. 少しずつ読んでいこうと思いますが,この本が前回の日記の最後に書いた 10 行読むと寝てしまうという本です.全体の行数を 10 で割ると,何日かかるか 出てくるのですが,本当に読めるかどうか心配です.

仏教の本も読んでいかないといけないのですが,現世への復帰のためのリハビリプログラムも進めて 行かなければいけません.ドイツ語の単語を覚えようコーナーの,

使えるものを総動員してドイツ語単語を覚える (2)
短い物語を読みながらドイツ語単語を覚える (2)
ブレーメンの町の音楽師
は,仏教の本と違い,毎日,少しずつ単語を書いていったら,とりあえず割り算で 出た日数くらいで終わり, そこに出てきた単語も
使えるものを総動員してドイツ語単語を覚える 付録 単語リスト へ
に写し終えました.

そこのページでは今までドイツ語の単語のことばかりやっていたのですが, 文法も大学初年級の復習をしながら,それをまとめたページでも作ってみようかなと 思っています.と言うのも,単語の原型だけ覚えても,語尾変化とかの知識がないと単語の認識が 難しいからです.ちなみに,私は大学の時は2回生からさぼりまくったので,延々と4回生まで ドイツ語の授業をとっていました.とりあえず,いつもの手段で,図書館でドイツ語の 入門書や文法書を借りてきました.

数学の方はお勉強を再開したいと思いつつ,なかなか手を付けられていません. 毎日,朝起きたら,その日にやる項目に 書いてはいるのですが,そろそろ,やれないで数か月になります.だんだん, あちらに力を入れていった方がよさそうです.あるいは,毎日,「その項目をやる」と, その日の todo リストに書いているのが良くないのかもしれません.今はやる活力が 落ちているので,週に1回,木曜日は必ずやるとかにした方が良いのかもしれません. そうして,出来るようになってきたら,段々増やして行くとか.

あと,最近の生活ですが,今は,新型コロナの流行や,身体が悪く世話のやけるセキセイインコがいることで, あまり外に出られず,部屋にいる時間が長いので,結構,頻繁に朋子さんの 仏壇に手を合わせにいっています.また,おやつがみんな仏壇にお供え物として 置いてあるのも,仏壇のところに頻繁に行く理由になっています.


P.S.

本当のところ,浄土信仰と法華経信仰の違いは明るさの違いやトーンの違いだけかもしれません. 中島みゆきが好きか小田和正が好きかと言ったような.だから, 宮沢賢治は,後年,中島みゆきの詩を小田和正の声とメロディで歌っていたということだったり するのかもしれません.

目次へ


私の奥様の朋子さんが突然亡くなられてしまいました へ

Back to Welcome to AKI's HOME Page